FXのオシレーターRSIの設定、使い方、見方を動画解説

RSI

 

FXのオシレーター系の
代表とも言える

 

 

RSI

 

 

人気のある指標だけに
散々使って取引しましたが

 

 

邪念であり雑音でしかなく
僕には合いませんでした・・・

 

 

つまり、信頼できる大切な仲間として
受け入れることができなかった

 

 

理由は

 

 

非常にだましが多い!

 

 

エントリーや決済は
テクニカル指標のフィルターを通して

 

 

優位性を判断し重要な要素である!

 

 

だからこそ、トレードルールを確立し
感情が動いてブレないためにも

 

 

王道でもあるRSIを経験し
理解する必要はあります。

 

 

RSIの使い方と設定値

 

 

RSIの数値は14

 

 

設定する時間足は

 

 

日足、8時間、4時間、1時間
15分、10分、5分

 

 

にだけRSIを表示させ

 

 

RSIの世界を体感する!

 

 

どういった働きをして
どんなタイミングでシグナルが出るのか

 

 

シグナルのサインは

 

 

10%にきたら買いのシグナル
90%にきたら売りのシグナル

 

 

いかがでしょうか?
非常に単純でシンプルです!

 

 

これはサンプルチャート

 

 

FXのオシレーターRSIの設定、使い方、見方を動画解説

 

 

後は実践して

 

 

感じたこと考えたことをノートに書き出し
自分を客観視してください。

 

 

そして、デーダーをまとめて
自分にとって信頼できる仲間であるのか…

 

 

きちんと見極める必要がある!

 

 

FXのオシレーターRSIの設定、使い方、見方を動画解説

 

 

まとめ

 

 

RSIは僕にとって
邪念であり雑音であった

 

 

しかし

 

あなたには、
どういった出会いになるか解りません

 

 

結果はどうであれ
経験することが大切です。

 

 

非常に人気のあるRSI

 

 

設定値は14

 

 

シグナルは

 

 

10%にきたら買い
90%にきたら売り

 

 

実践あるのみ
頑張って参りましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ステップアップ式で身につく

己のトレードスタイル構築法