FXで戻り売り・押し目のコツとファンダメンタルズ分析

押し目・戻し目の見極め

 

FXで戻り売り・押し目のコツとファンダメンタルズ分析は邪念

 

 

押し目買い・戻し目(戻り売り)とは

 

 

ブレイクアウト後に
狙う手法で新たなチャンスであり

 

 

フラッグブレイクと併用することで
精神的リラックス効果がある!

 

 

僕の中では
これ以上でもこれ以下でもない

 

 

ブレイクしてトレンドが出た後
調整を繰り返しながら

 

 

ゴールを目指していく

 

 

その過程の中で違ったスキが見えてくる
それが押し目・戻し目になる!

 

 

このテクニックは、トレンドのある
最も勝率が高い相場で発揮される!

 

 

フラッグブレイクだけでも良いが
会得する価値は十分にある!

 

 

より深みのあるトレードを目指すなら
取り入れるべき手法になる…

 

 

押し目買いから
動画をご覧ください。

 

 

 

 

動画で解説した
サンプルチャート

 

 

復習の意味で
自分なりに判断してください。

 

 

WS000002

 

WS000003

 

WS000004

 

WS000006

 

WS000042

 

 

次に、戻し目(戻り売り)

 

 

 

動画で解説した
サンプルチャート

 

 

復習の意味で
自分なりに判断してください。

 

 

WS000002 (2)

 

WS000002 (3)

 

WS000002

 

WS000003 (2)

 

WS000003 (3)

 

WS000003

 

WS000004

 

WS000005 (2)

 

WS000005

 

WS000006

 

WS000007

 

WS000010

 

WS000022

 

WS000024

 

 

トレンドのある相場で
非常に効果的な手法

 

 

押し目買い・戻り売り

 

 

フラッグブレイクと組み合わせることで
より良いトレードができる!

 

 

そして、スライド損切りと
併用して買い増し、売り増しする時

 

 

非常に役立つ
無くてはならない存在になるのが

 

 

押し目・戻り売りになる!

 

 

無理に使う必要はないが
視点を増やす意味合いからも

 

 

実践はしておくべきである!

 

ファンダメンタルズ分析は…

 

 

ファンダメンタルズ分析は必要ない

 

 

指標の良し悪しで
シグナルの判断は全くできない

 

 

「相場は相場に聞け」

 

 

の格言からも

 

 

相場からでしかスイング・デイトレの
明確なシグナルは捉えることはできない!

 

 

僕の馬鹿な取引…
動画をご覧ください。

 

 

 

 

ファンダメンタルズは
時間軸を気にする程度

 

 

注目されていれば
硬直状態が続きトレードにならない

 

 

そのような理由を探す程度である!

 

 

無駄のないトレードをするために
ファンダメンタルズを確認する。

 

 

間違っても

 

 

発表された内容で
売買の判断はできない!

 

 

何よりも大切なのは
チャートシグナルにフォーカスすること

 

 

それがトレードする上で
安定して結果を出す秘訣である!

 

 

相場は相場に聞くしかない

 

 

実践あるのみ
頑張って参りましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ステップアップ式で身につく

己のトレードスタイル構築法