FXで負けにくい勝てるチャート設定の数字や時間軸の真理

最強のチャート設定とは

 

 

最強のデモトレ環境を準備して
神となりリアルトレードを意識しながら

 

 

どんな方法でトレードをするのか
その時にチャート設定はどうするべきなのか

 

 

力を最大限に活かせる
戦える準備が必ず必要となる。

 

 

その前に受け入れるべきこと

 

 

チャート設定は非常に重要でありながら
絶対に、これだと言いえる

 

 

断言できる設定は存在はしません。

 

 

つまり、真理はない

 

 

ある程度、普遍的な設定の中で
後は使い方と相場観に依存する。

 

 

だから物凄く面白いし実力の世界になる!

 

 

取引をしながら調整し
これだと思う設定にすることが重要になる。

 

 

しかし、その領域まで到達するには
多くの経験を積む必要があり

 

 

まだ、始めたばかりだと
ベースとなるチャート設定がありません。

 

 

ですので大損害から導き出した
僕が最強と思える設定を

 

 

基本設定にして実践を始めてください。

 

 

The last spark
真のトレーダーへバフェットの領域を求めて

 

 

この企画で互いに共有していく過程で
非常に重要なセクションです。

 

 

シビアな判断が求められる
為替相場での戦い

 

 

共通するベースがないと
的確なアドバイスが困難になるので

 

 

学びの基本は真似ることからスタートです
形になるまで取り入れてください。

 

 

ウォーレン・バフェットも
ベンジャミン・ グレアムのバリュー投資を

 

 

徹底して真似て理解して、その後に
自分にとってより良いものに最適化し今がある。

 

 

大切なステップです…

 

 

では、為替チャートを見て
的確でシンプルに捉えるには

 

 

テクニカル指標で

 

 

・移動平均線(SMA)
・一目均衡表

 

 

この2つが必要になる。

 

 

理由は一番シンプルにシナリオ構成ができ
迷いなくトレードをすることができるからだ。

 

 

詳しい理由とテクニカル指標を
選ぶ基準は後ほどお伝えしますので

 

 

今は設定に集中してください

 

 

いち早く戦える環境を創くって
その後に理解を深めて参ります。

 

 

それでは、チャート設定

 

 

直感的に使える
プラチナチャートで解説

 

 

GMOクリック証券のFXneoにログインし、プラチナチャートをクリックして起動

 

 

WS000035

 

 

下記のように表示されるので、ドル円を取り引きをしやすいようにテクニカル指標を表示させます。

 

 

WS000026

 

 

まずは、必要な時間軸を設定するので下記のようにウィンドウ表示のアイコンで画面分割を選びチャート12分割を選んでクリック

 

 

WS000027

 

WS000028

 

 

すると下記のようになるので左上から順番にマクロからミクロへと判断しやすいように年足→日足→週足→日足→8時間→4時間→1時間→15分→10分→5分といった具合に設定し残りの2チャートは削除する。

 

 

WS000029

 

WS000030

 

 

次にウィンド表示のアイコンを選び自動整列を選んで下記のように綺麗に配置する。

 

 

WS000032

 

WS000033

 

 

次にテクニカル指標を表示させる。
僕の設定値は

 

 

週足、日足

 

移動平均線(21、89、200)
一目均衡表

 

8時間、4時間

 

必要なし

 

1時間

 

移動平均線(SMA) 25本
一目均衡表

 

 

15分、10分、5分

 

移動平均線(SMA) 25本

 

 

一目均衡表の設定は

 

・設定値は転換線9
・基準線26
・先行スパン1:26
・先行スパン2:52
・遅行スパン:26の

 

 

デフォルトから

 

 

・転換線9
・基準線26

 

 

を除き

 

 

・先行スパン1:26
・先行スパン2:52
・遅行スパン:26

 

 

と、よりシンプルにする。

 

 

そして、下記のアイコンを選択し設定、テクニカル指標を表示してから、その後に指標の数値を設定する。

 

 

WS000034

 

 

全ての設定が終了したらアイコンを選択し、お気に入り追加でチャートを好きな名前をつけて保存する。

 

 

WS000036

 

 

後は、それぞれの時間軸をドル円からユーロ円に変えて保存する。

 

 

この繰り返しでユーロドルなど必要な通貨のチャートを保存する。そうすることでいつでも簡単に取り引きが可能となる。

 

 

そして、ライン分析したらラインを残す為にもその都度上書き保存して、より快適によりスムーズに分析できる環境にする。

 

 

これが基本のスタイルになります。後は、取引をする過程で自分なり調整していくスタンスが大切になる。

 

 

プラチナチャートの詳しいマニュアルはこちら

 

 

もし、操作で理解できないところがあれば提示版からでも良いですし、すぐに解決するなら24時間サポートに電話すると簡単で便利です。

 

 

FXで負けにくい勝てるチャート設定の数字や時間軸の真理

 

 

無駄を排除したシンプルで
直感的に操作できるプラチナチャート

 

 

ストレスなく簡単に使えるので
戦える準備をして頂けるとても助かります。

 

 

FXで負けにくい勝てるチャート設定の数字や時間軸の真理

 

 

≫今すぐプラチナチャートを準備する≪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

メルマガ講座

30万を1ヶ月で200万にした手法で最新のリアルトレードを動画を交えて公開中!


≫詳細はこちら